KM90 車体データ・スペック

カワサキのKM90のスペックなんかを説明していきます。
販売時期的にKE90の兄弟車なのかな?ですがこちらのほうがよりオフロード車のテイストが強いです。

主要諸元


エンジン  89cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式

内径x行程 / 圧縮比 47.0mm x 51.8mm / 7.2:1

最高出力 6.5PS/6,500rpm
     
最大トルク 0.81kgm・f/5,000rpm
                     
乾燥重量 77kg
     
パワーウェイトレシオ 11.85kg/PS
                           

製造期間 1977年-1986年

全長x全幅x全高 1720mm x 765mm x 965mm
ホイールベース 1110mm
地上最低高 160mm


燃料供給装置 キャブレター式(VM19SS 18.5φ)
点火方式 マグネトーポイント

使用スパークプラグ B8ES
バッテリー 6V

始動方式 キック式
潤滑方式 分離潤滑式
駆動方式 チェーン

キャスター 26.5°
トレール 70mm

一次減速比 3.523
二次減速比 2.571

変速機 常時噛合式・5速リターン
変速比
1速 2.916
2速 1.764
3速 1.300
4速 1.090
5速 0.956

サスペンション 前:テレスコピック式 フロントフォーク 後:スイング・アーム式ツインサス

ブレーキ 前後:機械式ドラムブレーキ(リーディングトレーリング)

タイヤサイズ 前:2.50-16 4PR 後:3.00-14 4PR

燃料タンク容量 6.5L
エンジンオイル容量 1.0L



特徴とか

上記の通りKE90の兄弟車であるが、こちらのほうが最大馬力も最大トルクも小さい。

これは全域にわたりトルクをなるべくフラットにするセッティングのためであり、オフロード車としてはこちらのほうが性能は高い。

KE90もそうらしいが、ポイント周りやプラグコード周りが水の侵入を許しやすいらしく、注意が必要である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿