KE100 車体データ・スペック

カワサキのKE100のスペックなんかを説明していきます。
70年代から00年代まで、大きなスペック変更もなく続いた歴史の長いバイクです。

主要諸元


エンジン  99cc 2サイクル 空冷単気筒 ロータリーディスクバルブ式

内径x行程 / 圧縮比 49.0mm x 51.8mm 7.0:1

最高出力 11PS/7,500rpm

最大トルク 1.10kgm・f/7,000rpm
                     
乾燥重量 85kg

パワーウェイトレシオ 7.73kg/PS
                                       
               
製造期間 1974年-2001年
                 

全長x全幅x全高 2030mm x 850mm x 1080mm
ホイールベース 1290mm
地上最低高 240mm

                    

燃料供給装置 キャブレター式(VM19SS 18.5Φ)
点火方式 マグネトーポイント

使用スパークプラグ B8HS
バッテリー 6V

始動方式 キック式
潤滑方式 分離潤滑式
駆動方式 チェーン

一次減速比 3.520
二次減速比 2.800


変速機 常時噛合式・5速リターン

変速比
1速 2.920
2速 1.760
3速 1.300
4速 1.090
5速 0.960


サスペンション 前:テレスコピック式 フロントフォーク 後:スイング・アーム式ツインサス

ブレーキ 前後:機械式ドラムブレーキ

タイヤサイズ 前:2.75-19 4PR 後 3.00-17 4PR

燃料タンク容量 9.5L
エンジンオイル容量 1.2L

特徴とか

この車両は輸出車として販売されており、日本にある車両は逆輸入で入ってきた車両である。

この時期のカワサキはオフロード車をたくさん販売しているが、類似する車両と車体は共通しておらず、タイヤサイズも一回り小さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿