エイプ50をゼロから組み上げてみたい

ある時オイラふと思った。

「原付メインのブログ書いてる癖に乗れる原付をもっていない」

そしてふと思いたった。

「縦型エンジンの4mini乗ってみたいな…」

手元にある物はかつて4stNSRに積んでいたエイプ50のエンジンとメインハーネス、新品ガソリンタンクとサービスマニュアル。

「そうだ、エイプ作ろう」

こうして今回の企画に至ったわけです。

この記事はいつもと趣旨が違って、完全に個人的なものです。
下手すりゃ誰の役にもたたないかもしれん。

製作にあたってのルール

そりゃ、色んなものを無制限にすりゃキレイでいいものが作れますよ。

でもそんなことしたら、作るよか程度のいい中古探したほうが安いし早い(建前)。そんなバカみたいにお金も持ってないし(本音)。

んで何より面白くない。

なんでルールを設けましょう。
・低予算
・流用できそうなものは使う
・妥協は(なるべく)しない。

低予算については、目安としては10万以下を目指します。
関東圏のほうは10万以下でもタマがあるんだけど、腹が立つことに東北・信越圏にはそんなタマはほぽない!

流用に関しては、手元にジャズ、NS-1、ウルフ(Γ50)のジャンクがあるので、使えるものは使っていこうと思う。

妥協は…もう流用使う時点で妥協な気もするけど、なるべくクオリティを落とさないって意味で。

今、手元にあるもの

・エイプ50エンジン(ノーマル)
・新品ガソリンタンク
・メインハーネス(12V化のもの)
・サービスマニュアル
・クラッチワイヤー(多分)
・クラッチレバー
・フレーム
・スイングアーム
・リアホイール(リアブレーキ込み)
・NSR50 フロントブレーキ一式(レバー関連込み)
・NSR50 フロントタイヤ

フレーム・スイングアーム・リアホイールについては既に入手済み。

送料込みで14500円。書類もあり。
この時点で予算が残り85500円。

NSR50のフロント周りについては、フォーク径が同じNS-1の物を購入予定。ジャンクのものは既に売却済みのため、買い直すハメに…

若干フロントがローダウンになるらしいので、リアの車高を下げる方法を考えなくては。

メインハーネスは一応あるが、12V化してあって、もしかしたらめんどくさくなるかもしれない。
予算が余れば買い直すかもしれない。

流用ができそうなもの、できれぱいいなと考えているもの

・ウルフ50 シート
・ウルフ50 テールカウル
・ジャズ ハンドル
・ジャズ キャブレター
・NS-1 サイドスタンド
・NS-1 キーシリンダー
・NS-1 リアサス

ウルフのシート関係は、エイプには物理的に付かない。
完全に加工前提。

ジャズのキャブレターはスーパーカブのものがついている。
使えたらいいなくらいにしか考えていないため、場合によっては買い直す必要がある。

サイドスタンドは全く未定。これも使えたらいいなくらい。
キーシリンダーについては、過去にNSR50のキーシリンダーをエイプハーネスに繋いで使っていたことがあるので、問題ないだろう。


確実に必要となってくるもの

・エアクリーナー
・マフラー
・トップブリッジ、トップキャップ
・チェーン
・フロントフォーク
・塗料関係

4万くらいで揃うんじゃないかと簡単に考えています(白目)
エアクリーナーは社外のもの、マフラーはできればCB50純正とか欲しい気がします。

あとやっぱNS-1のフォークは高い(激怒)

こんなとこでしょうか。
既に計画は動き出していますが、計画は計画ですのでこれ通りにならないかもしれません。

クオリティを保ちつつ、低予算で仕上げるという難しいことをやっていきますが…

気が向いたらYouTubeに動画も載せるかもしれません。
そんときはよろしくお願いいたしますwww

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿