TS125R 車体データ・スペック

スズキのTS125Rのスペックなんか説明していきます。

TS125(ハスラー125)のフルモデルチェンジ版車両ですが、こちらはハスラーとはあまり呼ばれません。
(公式にもハスラーの表記はありません…)

主要諸元

型式 SF15A

エンジン F115型 124cc 2サイクル 水冷単気筒 クランクリードバルブ式 
内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.6mm / 7.1:1

最高出力 22.0PS/9,500rpm
               
最大トルク 1.90kgm・f/8,000rpm
                     
乾燥重量 110kg
               
パワーウェイトレシオ 5.00kg/PS
                                     

製造期間 1989年-1997年

全長x全幅x全高 2105mm x 880mm x 1225mm
ホイールベース 1415mm

シート高 860mm
最低地上高 290mm


燃料供給装置 キャブレター式(VM24SH 24φ)
点火方式 CDI

使用スパークプラグ BR8ES
バッテリー 12V

始動方式 キック式
潤滑方式 分離潤滑式(CCI)
駆動方式 チェーン

一次減速比 調査中
二次減速比 3.333

変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比(不明…データある方は下さい)

サスペンション 前:テレスコピック式 フロントフォーク 後:スイング・アーム式

ブレーキ 前後:油圧式ディスクブレーキ(前2POT 後1POT)

タイヤサイズ 前:2.75-21 4PR 後:4.1-18 4PR

燃料タンク容量 9.0L
エンジンオイル容量 1.2L


特徴とか

上記の通り、TS125のフルモデルチェンジ版であるが、ほぼ別な車両と思ってよい。

排気デバイスにAETCを採用し、トータル的な性能は高いのだが、このAETCが曲者で脱落する場合がある。

一部では「自爆装置」なんて言われてるっぽい…

93年式からは倒立フォークを採用し、さらに戦闘力に磨きなかかった。



メンテナンスデータ(レストア目的向け)


チェーンサイズ 428D/130RL

フロントタイヤ空気圧 150kpa
リアタイヤ空気圧 150kpa

ドライブスプロケット 15T
ドリブンスプロケット 50T

その他調査中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿