RZ125 車体データ・スペック

ヤマハのRZ125のスペックなんかを説明していきます。

前期・中期(RZ125S)・後期と別れていますが、全モデルをこの記事で説明します。

前期型(13W)

中期型(33X RZ125S)

後期型(1GV)



主要諸元

型式 13W(前期型)
         33X(中期型 RZ125S)
         1GV(後期型)


エンジン    123cc 2サイクル 水冷単気筒 ピストンリードバルブ式
内径x行程 / 圧縮比 56.4mm x 50.0mm / 6.4:1

最高出力 (前期型)20.0PS/9,500rpm
                 (中期型・後期型)22.0PS/9,500rpm
               

最大トルク (前期型)1.50kgf・m/9,250rpm
                     (中期型)1.70kgf・m/9,250rpm
                     (後期型)1.70kgf・m/9,000rpm

乾燥重量 98kg
パワーウェイトレシオ (前期型)4.90kg/PS
                                          (中期型・後期型)4.45kg/PS

製造期間 1982年-1987年

全長x全幅x全高 1990mm x 735mm x 11190mm
ホイールベース 1295mm

燃料供給装置 キャブレター式(VM24SS 24φ)
点火方式 CDI
使用スパークプラグ  BR8ES

始動方式 キック式
駆動方式 チェーン
バッテリー 12V

変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比
1速 2.833
2速 1.812
3速 1.364
4速 1.142
5速 1.000
6速 0.916

サスペンション 前:テレスコピック式 32φフロントフォーク
                              後:スイング・アーム式モノサス(モノクロス)

ブレーキ 前:油圧式ディスクブレーキ(1POT)
                 後:機械式ドラムブレーキ(リーディングトレーリング)

タイヤサイズ (前期型・中期型)前:2.75-18  後:3.00-18
                          (後期型)前:80/100R16 後:90/90R18

燃料タンク容量  13L
エンジンオイルタンク容量 1.1L

特徴など

TZR125のフルモデルチェンジ前の車両。

大別すると前期型と後期型に別れている。
前期型はYEISのみ、後期型はYEISとYPVSが付いている。

一年のみ中期型があるがこれもYEISのみで、単純なエンジンパワーアップとビキニカウル装備で、RZ125Sと呼ばれている。

車体が軽いので、強烈なPWRを持っているバイクである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿