TZR125RSP 車体データ・スペック

ヤマハのTZR125RSPのスペックなんかを説明していきます。
この車両は、TZR125R(4DL 前期型)のSP仕様で、後期型であるTZR125RRとの中間にあたる車両です。
型式 4DL


エンジン    124cc 2サイクル 水冷単気筒 クランクリードバルブ式
内径x行程 / 圧縮比 56.4mm x 50.0mm / 15.6:1

最高出力 32.0PS/11,000rpm
最大トルク 1.80kgm/10000rpm

乾燥重量 123kg
パワーウェイトレシオ 3.84kg/PS


製造期間 1994年-1995年

全長x全幅x全高 2025mm x 740mm x 1110mm
ホイールベース 1400mm

燃料供給装置 キャブレター式(デロルトVHSA32 32φ)
点火方式 CDI
使用スパークプラグ  B10EGV

始動方式 セル式
駆動方式 チェーン
バッテリー 12V

変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比
1速 2.357
2速 1.764
3速 1.470
4速 1.263
5速 1.136
6速 1.043

サスペンション 前:テレスコピック式 39φ倒立フロントフォーク 後:スイング・アーム式ツインサス(モノクロス)

ブレーキ 前後:油圧式ディスクブレーキ(F:4POT R:2POT) 

タイヤサイズ前:110/70-17  後:150/60-17
燃料タンク容量  15L
エンジンオイルタンク容量 1.1L

上記の通りTZR125RのSP仕様であるが、その名に違わずかなりハイパワー。

ただキャブレターセッティングはカリカリにしあげてあるらしく、エンジン特性は超ピーキーだそうな。

シリンダーもイタリアのジラルドゥーニ製に置き換えられ、変速比も4速まではTZR125Rよりワイドになっている。

更にリードバルブに違いがあるらしく、圧縮もかなり高い。

長く乗りたいなら、下手にいじらないことをオススメしたい。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿