MTX125R 車体データ・スペック

ホンダのMTX125Rのスペックなんかを説明していきます。
型式 JD05

エンジン    124cc 2サイクル 水冷単気筒 ピストンリードバルブ式
内径x行程 / 圧縮比 56.0mm x 50.6mm / 7.5:1

最高出力 18.0PS/7,500rpm
最大トルク 1.7kgm/7,000rpm

乾燥重量 99kg
パワーウェイトレシオ 5.50kg/PS


製造期間 1982年-1988年

全長x全幅x全高 2085mm x 830mm x 1175mm
ホイールベース 1350mm

燃料供給装置 キャブレター式(PE60 24φ)
点火方式 CDI点火
使用スパークプラグ  B9ES

始動方式 キックスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリー 12V


変速機 常時噛合式・6速リターン
変速比
1速 3.090
2速 2.000
3速 1.473
4速 1.136
5速 0.958
6速 0.807

サスペンション 前:テレスコピック式 33φ正立フロントフォーク 後:スイング・アーム式モノサス(プロリンク)

ブレーキ 前後:機械式ドラムブレーキ

タイヤサイズ前:2.75-21 4PR 後:4.10-18 4PR
燃料タンク容量  9.0L
エンジンオイルタンク容量 1.8L

MBX125F系の水冷エンジンを搭載しているが、微妙に味付けが違うらしくエンジン型式は違う。


MT125から進化した車両であり、パワーアップもさながらオフロードを走るための成長をさらにしており、
極太のリアタイヤ、可倒式のブレーキペダルとチェンジロッド、トルク増幅機構である排気デバイス「ATAC」を装備しており、いかにコストをかけたバイクかがわかる。

また大きな特徴として、「エアアシストサスペンション」という、いわゆるエアサスをフロントフォークに装備しており、オフロードの走破性に一役買っている。

当然オンロードでも高い性能を誇る一台である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿