250cc4発ネイキッドで一番速いのは?

先日、Twitterでこのようなアンケートをとってみました。
「250ccクォーターネイキッドで一番速い車種はどれ?」て。

ひいき含めて良しとのことでしたので、実際のところはわかりませんが、人気も含めてとのことで。

国内四大メーカーで一台ずつエントリーさせて、アンケートをとりましたが、おおよそ370名の方が投票してくれました。

以下エントリー車種。

HONDA ホーネット250

馬力 40PS/13000rpm
トルク 2.4kgf・m/11000rpm

乾燥重量 149kg
パワーウェイトレシオ 3.73kg/PS

CBR250RR系のカムギアトレーンエンジンを載せたホンダのスズメバチ。
極太リアタイヤが印象的。

YAMAHA ジール

馬力 40PS/12000rpm
トルク 2.7kgf・m/9500rpm

乾燥重量 155kg
パワーウェイトレシオ 3.88kg/PS

FZR250R系のジェネシスエンジンを載せたヤマハのイルカ。
低重心で足付きが比較的良いと好評。

SUZUKI バンディット250V

馬力 40PS/14000rpm
トルク 2.6kgf・m/10000rpm

乾燥重量 146kg
パワーウェイトレシオ 3.65kg/PS

可変バルブタイミングエンジンを載せたスズキの盗賊。
とにかくスズキはカッコいい。


KAWASAKI バリオス

馬力 45PS/15000rpm
トルク 2.6kgf・m/11500rpm

乾燥重量 149kg
パワーウェイトレシオ 3.29kg/PS

ZXR250R系のエンジンを載せたカワサキの馬。
スペックは規制前のものだが、この中では一番馬力がある。
バリオス1とバリオス2があるが、どちらでも良いことにした。


アンケートの結果は…

1位 バリオス
2位 ホーネット
3位 バンディット
4位 ジール

でした!

人気車種だし、規制前は一番馬力あるし、まぁ妥当な結果なのかな?

こういう系のアンケート楽しかったんで、またやるかもしれないですので、その時はよろしくです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿