AF1/50 車体データ・スペック

アプリリアのAF1/50のスペックとかを説明していきます。

エンジン  ミナレリ・ヤマハ製RV3(AM3)型 49cc 2サイクル 水冷単気筒 クランクリードバルブ式

内径x行程 / 圧縮比 40.3mm x 39.0mm / 12:1

最高出力 7.4PS/7200rpm
最大トルク 0.51kgm/6500rpm

乾燥重量 89kg
パワーウェイトレシオ 12.02kg/PS


製造期間 1986年-1993年

全長x全幅x全高 1910mm x 680mm x 1100mm
ホイールベース 1280mm

燃料供給装置 キャブレター式( デロルト SHA14/12 14φ/12φ)
)
点火方式 CDI点火
使用スパークプラグ  B8ES

始動方式 セルスターター式
駆動方式 チェーン
バッテリー 4L-B(12V)


変速機 常時噛合式・3速リターン
変速比
1速 3.300
2速 1.880
3速 1.330
(初期型のみ)4速 1.000

サスペンション 前:テレスコピック式 30φ倒立フロントフォーク 後:スイング・アーム式モノサス



ブレーキ 前後:油圧式ディスクブレーキ(フロントリアともに片押し1POT)


タイヤサイズ 前:90/90R16 後:80/100R17
燃料タンク容量 12.2L
エンジンオイルタンク容量 1.3L


RS50のご先祖様で、ミナレリ製のエンジンを積んでいるが、なんと3速ミッション。

初期型は4速だったのだが、イタリアの原付の規制により牙を抜かれてしまった。

あれ、こんな感じで牙を抜かれてしまったバイクが、日本にもあったような…

ギア比はかなりクロスなので、加速はしやすいと思う。

マイナーな上に、販売台数も多くないので、日本で手に入れることは稀。非常にレアな一台。

もし持っている人がいたら、コメント欄でもTwitterでもどちらでもいいのでご一報ください。特に何もないですがwww

どことなく昔のGSX-R的なスタイルなので、スズキ乗りはグッとくるかも。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿