OR50(マメタン) 車体データ・スペック

スズキのマメタンのスペックとかを説明していきます。

型式 OR50


エンジン    49cc 2サイクル 空冷単気筒 パワーリードバルブ式
内径x行程 / 圧縮比 41.0mm x 37.8mm / 7.2:1

最高出力 5.5PS/8,000rpm
最大トルク 0.55kgm/7,000rpm

乾燥重量 69kg
パワーウェイトレシオ 12.55kg/PS


製造期間 1977年-1980年

全長x全幅x全高 1680mm x 660mm x 1020mm
ホイールベース 1080mm


燃料供給装置 キャブレター式(VM16SH 16φ)
点火方式 ポイント点火
使用スパークプラグ  BP6HS

始動方式 キック式
駆動方式 チェーン
バッテリー 6N4


変速機 常時噛合式・5速リターン

変速比
1速 3.166
2速 1.941
3速 1.386
4速 1.083
5速 0.923

サスペンション 前:テレスコピック式 26φフロントフォーク 後:スイング・アーム式ツインサス

ブレーキ 前後:リーディングトレーリング式ドラムブレーキ 

タイヤサイズ 前:2.50-15 4PR 後:3.00-14 4PR

燃料タンク容量  5.5L
エンジンオイルタンク容量 1.2L


RG50のエンジンを載せたスズキ製アメリカン。
マメタンの愛称で、かわいらしいイメージと裏腹に、車体の軽さと高いエンジン性能でじゃじゃ馬のバイクだったようだ。

今でもコアなユーザーに人気があり、高い値段で取引されている。

こう見るとRG50のエンジンて結構流用されてんね。
流用を見越してだとしたらホントスズキ有能。

(2017/12/09追記)
Twitterよりげそなん氏(@geso_ekimemo)から情報を頂き、一部修正しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿